補助金・融資制度

優遇制度

魅力あふれる補助金を用意し,京都市内への立地を全力で支援!!
本社,研究所,工場等を立地していただければ,最大6億円!!
更に,埋蔵文化財発掘調査をすれば,最大5千万円!!

京都市では,本社,工場,研究所等の新増設に伴い課税される固定資産税及び都市計画税相当額を2年分~6年分を補助するとともに,埋蔵文化再発掘調査が必要な場合には,その調査費用も補助しています。

京都市優遇制度の特徴

  • 固定資産税及び都市計画税相当額(土地を除く)を2年分又は5年分
  • 「らくなん進都」,「横大路地区」,「桂イノベーションパーク地区」は更に1年分
  • 埋蔵文化財発掘調査をする場合に,当該調査に要した経費相当額を交付(全国トップクラス)
  • 京都府の優遇制度と併用可能
  • 低利の融資制度

対象:製造業,ソフトウェア業,
情報処理サービス業の皆様

企業立地促進制度補助金

大企業 – 2年分 / 中小企業 – 5年分

対象:中小・ベンチャー企業の皆様
 

京都型グローバル・ニッチ・トップ企業育成補助金

5年分

補助金交付の流れ

融 資

中小企業の皆様が工場を新増設する際に必要な資金を調達しやすくする融資制度を設けております。

京都府の制度

京都市の制度とあわせて,京都府の補助金,融資,税の特例措置等を受けられる場合があります。